So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オーパスワン’96 [ワイン]

オーパスワン’96
アメリカ カリフォルニア(赤)
¥3,596(一杯約40ml)

パーカーポイント:94
透明度   :★★★☆☆
色の濃さ  :★★★☆☆
色調    :ルビー色
香りの強さ :★★★★☆
香りの状態:★★★★☆
辛口 :★★★☆☆
酸味 :★★★☆☆
タンニン :★★☆☆☆
ボディー :★★★☆☆
バランス :★★★★☆
熟成度 :★★★★☆

いよいよ春のワインフェスタが始まって、有料試飲もスペシャルウィーク
といったところです[グッド(上向き矢印)]
最初はカリフォルニアの有名ワイン オーパスワンで、カリフォルニアワイン
としては珍しいバックヴィンテージの’96です。
DSCN1171.JPG
DSCN1172.JPG
セパージュはカベルネ・ソーヴィニョン86%、メルロ7%、プティ・ヴェルド4%、カベルネ・フラン2%、マルベック1%
CSらしいココアのようなニュアンスと熟成したなめらかなタンニンが素晴らしいワインでした[ぴかぴか(新しい)]
漫画 神の雫でモンペラと比べられていましたが、決してモンペラに負けるような
ワインではありません。おそらくCS主体なので、若いヴィンテージだと力を発揮する
前に飲まれてしまい、値段の割りに???といった評価になるのかも知れませんね。。。
機会があったら熟成の進んだオーパスワンを飲んでみるといいです[るんるん]

今後のワインフェスタの有料試飲スケジュールは
4/8(日)シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド’86 1杯3,812円
4/14(土)ドメーヌ・ポンソ クロ・ド・ラ・ロッシュVV’95 1杯2,990円
4/15(日)シャトー・モンローズ’85 1杯2,034円
なかなか1本買って飲むのが難しいワインなので是非お試しください[ひらめき]

DSCN1166.JPG
◆トトちゃんソファーの上でおすましです[揺れるハート]

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345





nice!(3)  コメント(5) 

<ペルナン・ロサン>クロ・ド・ラ・ロッシュV.Vグラン・クリュ’96 [ワイン]

<ペルナン・ロサン>
クロ・ド・ラ・ロッシュV.Vグラン・クリュ’96
フランス(赤)
¥2,842(一杯約40ml)

香り★★★★☆
酸味★★★☆☆
タンニン★★☆☆☆
複雑味★★★★☆
飲み頃度★★★★☆
アフター★★★☆☆

仙台三越恒例の2011秋のワインフェスタに行ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]
10月10日の有料試飲はブルゴーニュの古酒[揺れるハート]
DSCN1028.JPG
抜栓から7時間ほどで飲みましたが、最初から複雑で妖艶な
香りが溢れていて、色は熟成が進んできているせいか、
やや薄めになってきています[るんるん]
DSCN1032.JPGDSCN1031.JPG
香りは複雑で、タバコやザクロのようなニュアンスがあって
とても葡萄だけでできているとは思えない素晴らしいものでした[ぴかぴか(新しい)]
味は酸味を残していてタンニンまろやかで、飲み頃にさしかかっている
のがよくわかります[ひらめき]
それでも、まだ熟成の余地は残っているので5年後くらいに
また会ってみたいものです[黒ハート]

ワインフェスタの有料試飲は10月16日まであって、
15日がムートンの79、16日がパルメの75と
期待度MAXなラインナップが目白押しなので
ぜひ、みなさんも飲んでみてください[グッド(上向き矢印)]
DSCN1025.JPG

今日はジャムとトトの里親募集されていた時の写真を紹介します[カメラ]
photo_001991_2.jpgphoto_001991_1.jpg
◆トトちゃんはキュートで、ジャムは不思議な生き物?って感じでした(^^)[るんるん]

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345





nice!(4)  コメント(6) 

<サンジュリアン>シャトー・タルボ’99 [ワイン]

<サンジュリアン>
シャトー・タルボ’99
フランス(赤)
¥1,155(一杯約40ml)

香り★★★★☆
酸味★★★☆☆
タンニン★★★☆☆
複雑味★★★☆☆
飲み頃度★★★★☆
アフター★★★☆☆

久しぶりですがワインを紹介します(^^)
今回の有料試飲はシャトー・タルボで、
ワイン漫画の「神の雫」第6巻に登場したワインです[ひらめき]
DSCN0723.jpg
抜栓から6時間後という時間帯に飲みましたが
最初控えめだった香りは、グラスを回すたびに
力強いベリーの中にハーブも感じさせて華やかさを
増していきました[グッド(上向き矢印)]
「神の雫」で雫が’97を飲んで
「楽しさがあふれかえる小劇団が演じる楽しい喜劇」
と表現していましたが、しなやかなタンニンと酸味の
バランスが素晴らしく、熟成の途中だけれど今でも十分
小劇場を堪能できました[ぴかぴか(新しい)]
DSCN0725.jpgDSCN0726.jpg
◆色はルビー色で飲み頃にさしかかった感じです[るんるん]

DSCN0728.jpg
◆ジャムにベッドを占領されました(^^;[あせあせ(飛び散る汗)]

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345





nice!(6)  コメント(5) 

<ポイヤック>シャトー・ラトゥール'83 [ワイン]

<ポイヤック>
シャトー・ラトゥール'83
(フランス)赤
¥5,250(一杯約40ml)

香り★★★★☆
酸味★★★☆☆
タンニン★★☆☆☆
複雑味★★★★☆
飲み頃度★★★★★
アフター★★★★☆

秋のワインフェスタ中のスペシャル有料試飲に
行って来ました[ダッシュ(走り出すさま)]
1発目から五大シャトーのラトゥールが登場!
しかも飲み頃のラトゥールという事で期待感満点です[グッド(上向き矢印)]
画像 001.jpg
抜栓から7時間後という時間帯に飲みましたが
重厚で複雑な香りが溢れていました[揺れるハート]
ラトゥールというと力強く男性的という印象の強い
ワインですが、飲み頃を迎えたラトゥールは優しい味わいで
カラメルや革のようなニュアンスがありました[ぴかぴか(新しい)]
1983年は難しい年だったようですが、その分早く
(といっても27年も経っていますが)飲めたようです[ひらめき]
難しい年と言っても、やはり五大シャトーの一角ですから
凝縮感や複雑味は流石と言ったところです[るんるん]
画像 003.jpg
画像 004.jpg
◆色は少し薄くなってきていますが液跡は足が長く熟成が見てとれます。
画像 002.jpg
◆ワインフェスタ中の有料試飲スケジュールです。

今週の土曜日はシャトー・マルゴーです!しかも'93なので
いいんじゃないでしょうか[グッド(上向き矢印)]
今回のラトゥールは一杯¥5250でしたが15時には
完売してしまったそうなので早めの来店をオススメします[わーい(嬉しい顔)]

画像 053.jpg
◆トトちゃんも風呂場が大好きなのです[いい気分(温泉)]

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345





nice!(1)  コメント(2) 

<ボルドー・シュペリュール>イグレックY’06 [ワイン]

<ボルドー・シュペリュール>
イグレックY’06
(フランス)白
¥1,800(一杯約40ml)

香り★★★★★
酸味★★★☆☆
苦み★★☆☆☆
甘さ★★★☆☆
アフター★★★★☆

白ワインでは最高峰のシャトー・ディケムが造る
辛口白ワインを試飲してきました[グッド(上向き矢印)]
1本の葡萄の樹から僅かグラス1杯しかとれない
ほど厳選しているディケムより希少なワインです[ぴかぴか(新しい)]
しかもフランス産白ワインのグレートヴィンテージ’06です!
画像 029.jpg
抜栓7時間ほどで飲みましたが、まず香りの凄さに
驚かされました[ひらめき]
白ワインなのに妖艶で複雑な香りがして
その前に飲んでいた赤ワインは全てかき消されて
しまう程の存在感なのです。
味わいは流石ディケムと言える造りで、
辛口なのに凝縮された甘みが広がって
なんとも言えない蜜のようなワインでした[ぴかぴか(新しい)]
それでも甘すぎず、フォアグラと合わせても良いかもしれません[レストラン]
画像 027.jpg
画像 028.jpg
色もまるで蜂蜜のように濃くて綺麗でした[揺れるハート]

DSCN0009.jpg
◆トトちゃんの置物です(^^)

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345





nice!(7)  コメント(4) 

<カレラ>ミルズ’06&ライアン’06 [ワイン]

<カレラ>
ミルズ’06&ライアン’06
(アメリカ)
¥1291 2杯で(約40ml)

ミルズ’06
香り★★★★☆
酸味★★☆☆☆
タンニン★★☆☆☆
複雑味★★★☆☆
飲み頃度★★★☆☆
アフター★★★☆☆

ライアン’06
香り★★★★☆
酸味★★★☆☆
タンニン★★☆☆☆
複雑味★★★☆☆
飲み頃度★★★☆☆
アフター★★★☆☆

カリフォルニアの有名ワイン「カレラ」を試飲してきました。
しかも今回は2杯でいつもの一杯分の料金で飲み比べ
できるので楽しみにしていたのです[るんるん]
画像 004.jpg
このカレラというワインは、カリフォルニアではフランスの
ような高品質のピノ・ノワールを栽培する事は到底不可能
と言われていた中、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティで修行した
現オーナーがロマネコンティから持ち帰った苗木をロマネコンティ
の畑の気候に最も近い土地を人工衛星で探しだして栽培したという
そのストーリーだけでも飲んでみたくなるワインです[ぴかぴか(新しい)]
画像 010.jpg
ボトルの裏側には、それぞれの畑の位置や説明が書いてあって
英語が読める方は、読みながら楽しめます(私は畑の絵しか理解できませんが[あせあせ(飛び散る汗)]
◆ミルズ
画像 006.jpg
画像 007.jpg
◆ライアン
画像 008.jpg
画像 009.jpg
実は今回ミルズを飲んだときに「へぇ~06なのに古酒のようだな~」
などと感心してしまったのですが、本当は若干ブショネだったのだそうです。
ブショネとはコルクの異常(洗浄不足やカビがはえたり)で異臭が
ワインにうつる事を言いますが、私は初めての経験だったので
恥ずかしながら気づきませんでした(^^;
ただ、私は飲み始める前にかなりの時間をかけてグラスを
回していたのでブショネ香が飛んだみたいでした。
(勉強のためにボトルから注ぎたてを嗅がせてもらいましたら
新築の建物の臭いがしました)
実際ソムリエールさんに私のグラスを嗅いでもらったら
ブショネ香が無くなっているとの事で、ブショネ香は
飛ばすこともできるという事も経験できました[ひらめき]
ブショネ香が飛んだ後に飲んだので上のようなテイスティング
結果でブルゴーニュの古酒のような味わいと妖艶で複雑さ
を感じましたが、ライアンはポマールのような骨太な力強さ
があって、これから熟成させるともっと良くなる感じがしました[ぴかぴか(新しい)]
前にミルズやライアンの上級キュヴェである’97のリードを
飲んだ時も感動の味わいだったので、今度はいよいよ
カリフォルニアのロマネコンティと言われるジェンセンを
飲んでみたくなりました[揺れるハート]

画像 035.jpg
◆レッグウォーマーみたいにカットしてもらいました[るんるん]

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345








nice!(10)  コメント(4) 

<ピエール・アミオ>モレ・サン・ドニ・オー・シャルム’99 [ワイン]

<ピエール・アミオ>
モレ・サン・ドニ・オー・シャルム’99
(フランス)
¥798(約40ml)

香り★★★★☆
酸味★★★☆☆
タンニン★★☆☆☆
複雑味★★★☆☆
飲み頃度★★★★☆
アフター★★★☆☆

あまり聞いた事のない作り手ですが(私だけ?)
ブルゴーニュ赤の優秀な年’99なので期待して
行ってきました[ぴかぴか(新しい)]
画像 002.jpg
抜栓から7時間後に飲みましたが、グラスからは早くも
妖艶な香りが漂ってきました[るんるん]
味わってみるとタンニン控えめで優しく、10年も
経過しているにもかかわらずイキイキとした酸味を
残していて未だパワーを残している感じでした[ひらめき]
ソムリエールさんに聞いたところ、抜栓したては
香りも硬く閉じていたそうで、私は運良くいい時間に
飲めたようです(^^)
画像 005.jpg
画像 004.jpg
色は熟成した感じになってきていますが、
まだまだ元気で熟成の余地を残しています[目]
◆7月の試飲スケジュールです
画像 006.jpg

画像 017.jpg
ジャム:なになに[あせあせ(飛び散る汗)]トトちゃんどーしたの[exclamation&question]
トト:虫がいるよー虫がー[ぴかぴか(新しい)]

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345






nice!(6)  コメント(2) 

<ルイ・ラトゥール>ピュリニー・モンラッシェ’06 [ワイン]

<ルイ・ラトゥール>
ピュリニー・モンラッシェ’06
(フランス)白
¥743(約40ml)

香り★★★★☆
酸味★★★☆☆
苦み★★☆☆☆
甘さ★★☆☆☆
アフター★★★☆☆

有料試飲では珍しい白ワインを試飲してきました。
普段白ワインというと気軽に飲める¥1,000~¥3,000台
を飲んでいるので、このクラスの白ワインは楽しみです[ぴかぴか(新しい)]
DSCN0298.jpg
最初グラスに注いでもらった時は、ちょっと温度が低くて
このワイン本来の香りが感じられなかったのですが、
温度が上がるにしたがって、アーモンドや桃の香りが
してきました[ひらめき]
味は雑味が無く透明感溢れていて、酸味のバランスが
素晴らしいワインで和食にも合うんじゃないかと感じました[揺れるハート]
DSCN0301.jpg
DSCN0302.jpg
◆色は黄金色でキラキラしていました[ぴかぴか(新しい)]

温度が上がるにしたがって香りが変化してきて
飲み終わり頃には、エステル香という接着剤
のような複雑な香りもしてきました。
赤ワインは2005年が近年のグレートヴィンテージですが
白ワインは2006年がグレートヴィンテージとの事で、
色の美しさや複雑な味と香りは納得といった感じです[るんるん]

画像 011.jpg
◆ほっぺの毛、伸びたな~[あせあせ(飛び散る汗)]

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345






nice!(4)  コメント(0) 

<ポイヤック>ル・プティ・ムートン・ド・ロートシルト’07 [ワイン]

<ポイヤック>
ル・プティ・ムートン・ド・ロートシルト’07
(フランス)
¥1,044(約40ml)

香り★★☆☆☆
酸味★★★★☆
タンニン★★★★☆
複雑味★★☆☆☆
飲み頃度★☆☆☆☆
アフター★★☆☆☆

五大シャトーであるムートンのセカンドラベル
のプティ・ムートンを試飲してきました☆
’07のボルドーは割と早飲みできるようなので
このクラスでもそうなのか興味のあるところです。
DSCN0290.jpg
抜栓から7時間後に飲みましたが、始めから
固い香りがして、一筋縄では行かない感じがしました[あせあせ(飛び散る汗)]
飲んでみても香りの印象通りで、強烈な酸味とタンニンが
襲ってきて人を寄せ付けない雰囲気です。
カベルネ・ソーヴィニヨン90%という事や作りが
しっかりしている事もあって、まだまだ早かったようです。
最低でもあと10年は寝かせておきたいワインでした。
DSCN0291.jpg
DSCN0292.jpg
◆色はインクのように濃かったです。

DSCN0270.jpg
◆7月の試飲スケジュールです[るんるん]

DSCN0085.jpg
◆トトさんお気に入りの椅子の上で立派なお腹をご披露です(^^)


《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345






nice!(3)  コメント(2) 

<ルイ・ラトゥール>モレ・サン・ドニ1er’96 [ワイン]

<ルイ・ラトゥール>
モレ・サン・ドニ1er’96
(フランス)
¥630(約40ml)

香り★★★★☆
酸味★★★☆☆
タンニン★★☆☆☆
複雑味★★★★☆
熟成度★★★★☆
アフター★★★☆☆

ジュヴレシャンベルタンに隣接する畑で
1996年という優秀なヴィンテージなので
はじめから期待度大で行ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]
画像 008.jpg
抜栓から約7時間後という時間帯で飲みましたが
すでに立ち上る華やかさと熟成された香りに
溢れていました[ぴかぴか(新しい)]
ワクワクしながらグラスを回して一呼吸。
その他の無料試飲(有料試飲のオマケは
イタリアのバローロでした)を飲んで
いよいよ本命へ・・・う~ん旨い[グッド(上向き矢印)]
飲み頃のブルゴーニュは優しい味わいなのに
バローロのような濃厚なワインをも凌駕しちゃうのです[ひらめき]
今回は特にお値打ち価格、またもや飲めた人は
運がいいです!
画像 010.jpg
画像 011.jpg
見てください、この熟成した薄い煉瓦色を[揺れるハート]


画像 002.jpg
あっ!モフモフのモップが落ちてるっ[あせあせ(飛び散る汗)]

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345





nice!(6)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。