So-net無料ブログ作成
焼き肉・ホルモン ブログトップ

山形県米沢市 羊肉のなみかた食堂部(めぇ~ちゃん食堂) [焼き肉・ホルモン]

山形県米沢市 羊肉のなみかた食堂部(めぇ~ちゃん食堂)
義経焼(地物国産)
¥1,500(一人前 キャベツ、ネギ付き)
★★★★★

久しぶりに仙台に戻って来たグルメ探検隊のS夫妻と共に
山形県の米沢市にある「なみかた」へ行ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]
米沢と言えば米沢牛が有名ですが、ここの羊肉を食べてからは
米沢=羊肉という図式が我々の常識になっています[グッド(上向き矢印)]
DSCN0783.jpg
◆これで三人前です(肉は地物なのでもの凄く鮮度がイイです[ぴかぴか(新しい)]
このお店の「義経焼」とは生の羊肉に特製味噌ダレをからめて野菜と
一緒に焼いて食べる焼き肉で、生き残った源義経が米沢を経由して
モンゴルへ渡りチンギス・ハーンになったという伝説から命名したそうです[ひらめき]
肉の種類が三種類(地物・ラム・マトン)から選べるのですが
ここはやっぱり滅多に食べられない地物を選択する事をオススメします[exclamation]
DSCN0784.jpg
焼き方は普通の焼き肉のように少しづつ焼いていくのではなく
鍋にのっかるだけの野菜と肉を焼くのをワンセットで食べます[レストラン]
DSCN0785.jpgDSCN0782.jpg
始めに野菜をのせる→肉をのせる→魔法の水(酒とみりんと水を合わせたもの)をかける
→蒸し焼きにして完成です[揺れるハート]
DSCN0786.jpg
この義経焼はビールやご飯にピッタリで、合わせて食べると
至福のひとときを味わえます[ぴかぴか(新しい)]
我々探検隊もいろんな店でジンギスカンを食べましたが
ここの義経焼(地物)がダントツ1位という意見で一致しています[exclamation]
DSCN0778.jpgDSCN0777.jpg
◆こちらがメニューです。
DSCN0787.jpg
◆取材日は1月2日だったのでなんと¥500引きでたべられました[グッド(上向き矢印)]
DSCN0788.jpg
◆お店は新しくお洒落な外観です。(1階が肉屋で地物の羊肉を買う事もできます)
◎我々が米沢遠征する時は、ここで義経焼を食べてから上杉神社で
 米沢牛メンチカツを食べるのを黄金コースと呼んでいます[わーい(嬉しい顔)]

DSCN0755.jpg
◆木にとまったフクロウみたいです(^^)

《山形県米沢市 羊肉のなみかた食堂部(めぇ~ちゃん食堂)》
住所:山形県米沢市東二丁目1-30 2階
電話:0238-24-6887
営業時間:11:30-14:00 17:00-22:00(平日)
       11:30-22:00(土日祝日)
定休日:毎週月曜日
駐車場:あり





nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

登米市石越町 ホルモン初音 [焼き肉・ホルモン]

ホルモン初音
ホルモン+野菜
¥1,000+¥300
★★★★★

グルメに詳しい方々から情報を得てインターネットで
調べてみると美味しいというだけで詳しい情報を得られず
グルメ友達のS夫妻と共に遠征してみる事にしました。
お店に到着してまず、野球ができそうな広さの駐車場に驚きました。
区画線も引いておらず、どこに停めようか迷っているとお店の方が
「その辺でいいよ」とおおらかな案内をしてくれました(笑)
店構えは、こんな感じです。カエルが可愛い~[揺れるハート]
画像 023.jpg
お店の中はテーブル席と座敷があります。
画像 018.jpg画像 019.jpg
ホルモンと野菜、ライスを頼むとガスコンロに乗った少し底の深い鉄鍋
が運ばれてきました。年季が入っているけれど磨き込まれた鍋に期待がふくらみます[グッド(上向き矢印)]
まずは、油をひかないでホルモンのみを鍋に入れます。
ホルモンは豚で、レバーから腸までさまざまな部位が入っています。
画像 015.jpg
焼き始めるとホルモンから肉汁と味噌にんにくタレがしみ出して
一度モツ鍋のような状態になり、ここでホルモンがプルプルに
なってきます。さらに煮込んで行くと汁が蒸発しはじめて、
ここで野菜(キャベツ)投入。
もっと煮込んで水分が無くなりジューっと焼けてきたら食べ頃です[ぴかぴか(新しい)]
画像 021.jpg
一連の焼き方は、お店の方がやってくれるのでビギナーも安心です。
味は味噌にんにく味で、以前紹介した鹿角ホルモンより甘さを抑えて
上質の唐辛子が多めに入っていて味にアクセントを与えます。
ニンニクが少な目なのに肉の臭みは全然ありません!
ライスを注文すると焼き上がりと同時に出してくれる気遣いが嬉しく
米そのものと炊き方も最高に美味しいご飯でした。
それから、ご飯に付いて来たキムチは本格的で旨みのある
辛さで、チャンジャが小さく入っていたりと凄く美味しいので
ぜひ食べる事をオススメします[グッド(上向き矢印)]
画像 016.jpg
ホルモンやキムチに使用している唐辛子が秀逸で、お店のこだわりが
壁にかけられていました。
画像 013.jpg
営業時間表示もお洒落です(^^)
画像 017.jpg
お店は小綺麗で女性同士で行っても大丈夫だと思います。
せっかくお店が綺麗なんですが、お持ち帰りがかなり多いようでした。
(お持ち帰りは¥1,000/700g)
店内メニューはこちら。
画像 012.jpg

あっ!あの光る虫食べられるかな~[猫]
DSCN0171.jpg
トトちゃんお気に入りの場所から中継でした☆

《ホルモン初音》
住所:宮城県登米市石越町南郷字高森287-6
電話:0228-34-3260
営業時間:9:00~20:00
定休日:不定休(電話で問い合わせてください)
駐車場:たくさんあり


ホルモン初音焼肉 / 石越駅

昼総合点★★★★★ 5.0


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バラ焼き 拓ちゃん [焼き肉・ホルモン]

仙台三越近くにある横町に十和田のB級グルメ「バラ焼き」を
食べられるお店があります。
DSCN0107.jpg

牛バラ焼き(大)
¥1,300
★★★★☆

十和田のバラ焼きとは、牛のバラ肉を玉ねぎと一緒に甘めの
醤油系特製タレで焼いて食べるB級グルメです。

これが焼く前のバラ焼きです。
DSCN0115.jpg
これが焼き上がったバラ焼きで、親方が焼いてくれます[ぴかぴか(新しい)]
DSCN0116.jpg
大量の玉ねぎから出る甘みと、牛バラ肉から出る肉汁を
このお店特製のバラ焼きのタレがまとめあげる一品で、
運ばれてきても一瞬で完食してしまいます[グッド(上向き矢印)]
お店の女将さんから教えてもらった生卵につけて食べた
ところ、また違った味わいで美味しかったです!
DSCN0119.jpg
お店の中はこんな感じです。
DSCN0109.jpg
カウンターが広いので料理をたくさんのせても大丈夫☆
清潔感のある店内なので、女性の方にもオススメです[るんるん]
このあたりの横町には珍しい座敷もあるので団体もOKです。
DSCN0110.jpg
親方は粋でかっこよく、女将さんは優しく可愛い感じで
家庭的な雰囲気になれるのがいいです(^^)
DSCN0111.jpg
レギュラーメニューはこれで、ニラチヂミ焼きやチャンジャも
すごく美味しいです。
DSCN0113.jpg
こちらが日替わりメニューで、特にしめさばが一品です!
DSCN0114.jpg

トイレは共同なので店内には無いのですが、すぐ近くに共同トイレが
あります。以前は古くて汚いトイレだったのですが、近隣のお店の
方達が頑張って清潔なトイレにしてくれたので安心して使えます。

《バラ焼き 拓ちゃん》
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4丁目5−34
電話:022-213-3511
営業時間:17:30~24:00
定休日:日曜日
駐車場:なし






nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

会津坂下町 焼き肉居酒屋 たけはら [焼き肉・ホルモン]

越後遠征の帰りに会津坂下町で馬肉を焼き肉で食べられる
店があるので寄ってみました。

会津坂下町 焼き肉居酒屋 たけはら
四八セット(ハーフ)¥2600
(さくら焼き、牛上ロース、牛骨付きカルビ、こだわり豚、地鶏)
500g
+てっちゃん(牛生モツ)¥650
★★★☆☆☆

初めてという事で、ひととおり入っている四八セットというのを注文しました。
さくら焼きは薄切りの馬肉で、何の臭みも無くやや辛めのタレに良く合いました。
DSCN0079.jpgDSCN0080.jpg
食べた中では、さくら焼き・てっちゃんが美味しかったのですが、お通しで出た
馬肉の野菜炒めはレギュラーにしてもいいくらい美味しかったです。
DSCN0070.jpg

焼き肉部門のみですがメニューです。
DSCN0071.jpgDSCN0072.jpg

会津坂下町 《焼き肉居酒屋 たけはら》
住所:福島県河沼郡会津坂下町字惣六1
電話:0242-83-6000
駐車場:あり
営業時間:17:00~21:30
定休日:月曜日










nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホルモン 幸楽 仙台店 [焼き肉・ホルモン]

ホルモン 幸楽 仙台店
鹿角ホルモン
★★★★★ (★五つで満点です)

食べ歩き友達のS夫妻が、秋田の鹿角市にあるホルモンの名店の仙台店が国分町にあるとの情報を手に入れたので早速行ってきました。

鹿角ホルモンとは、秘伝の味噌にんにくタレに漬けた豚の生ホルモンをジンギスカン鍋の最上部に乗せ、その中腹にキャベツを乗せ、さらに最下部には豆腐を放射状に配置する食べ方なのだそうです。

DSCN0030.jpg

ビギナーの我々は、お店の方に肉や野菜・豆腐を配置してもらって、食べ頃の焼き加減を教えてもらいました。
初めてでも、とっても親切な店員さんがめんどうをみてくれるので安心です。

できあがって食べてみると、ホルモン自体の味付けは程よく味噌の風味がして、にんにくは前面に出る事なくバランスがとれていて、肉自体全然臭くなくホルモンがダメな人でも食べられるかも?

秘伝のタレとホルモンから出る肉汁と、キャベツから出る水分が最下層の豆腐に染み込みだすとチゲ鍋風の味わいが出てきます。

飲み物としては、やっぱりビールが相性ピッタリでしたが、ハイボールもグッドでしたよ!(しかも、ここの店のハイボールは、ウイスキーの風味がちゃんとするブレンドで美味しかったです)

最後は仕上げで、うどんを入れるのが王道なのだそうですが、あまりに美味しく食べ過ぎてしまい、うどんは後日トライする事にしました。

肉+キャベツ+豆腐をバランス良く食べられ、後味もスッキリなので、次の日も食べたくなる不思議なホルモンでした。

次回は、ホルモンを我慢して仕上げのうどんまで到達してレポートします!

メニューはこちら(安いです!)
DSCN0163.jpg

《ホルモン 幸楽 仙台店》
住所:〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-12-25 分町ビル1F
電話番号:022-263-7631
営業時間:16:30~24:00(ラストオーダー 23:30)
定休日:毎週日曜日
肉は楽天市場でも店内でも購入できます。





nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
焼き肉・ホルモン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。