So-net無料ブログ作成

おひさしぶりです(^^) [にゃんこ]

東日本大震災から明日で1ヶ月ですが、やっとブログを再開
する事ができました[ぴかぴか(新しい)]
本当は先週の7日夜に再開しようと記事を書いていたのですが
またもやM7.1の余震に襲われてPCや電子レンジが宙を舞いました[あせあせ(飛び散る汗)]
そんな訳で部屋と会社の片付けで再開が今日になってしまいました。

震災直後はマンションに残してきた猫たちが家具の下敷きに
なってないか心配で、急いで帰ってきました。
マンションのドアをあけると、いつも出迎えてくれる猫たち
も来ないし、部屋の中はテレビ、コンポ、茶ダンス、PCは
全て倒れていて、プリンターに至ってはキャットタワーに
ぶら下がっている始末。
いくら名前を呼んでも出てこない猫たちに不安を感じながら
和室の押入の方へ行くと2匹がニャーニャー言いながら
出てきました[ひらめき]
動きはぎこちなくプルプル震えながら出てきたジャムトトを見て
やっと張り詰めた気持ちが楽になりました[ぴかぴか(新しい)]
DSCN0857.jpg
DSCN0858.jpg
この写真は地震の2時間後16時46分に撮影したもので
2匹一緒に寄り添って小刻みに震えているところを見ると
あらためて2匹飼っていて良かったと思いました。

そして、ここからライフラインが絶たれて食料や燃料、ありとあらゆる
物資が不足した生活が始まったのです。
まさに北斗の拳やマッドマックスの世界のように、お金なんか持って
いても買う店がなく、食料や燃料をもとめてリュックを背負って
さまよい歩く人々が町に溢れました。
そんな中でペットの物資は特に入手が困難でしたが、もともと
エサや猫砂はある程度ストックしていたので助かりました。
好き嫌いで食べなかったエサも残しておいたので、それを
食べさせたり無駄な買い物も非常時にすごく役に立ちました。
水はウォーターサーバーを入れていて12Lのタンクが4本も
あったので猫も私も困ることはありませんでした。
DSCN0860.jpg
DSCN0863.jpg
震災で停電の中で余震の度に励ましのメールをくれた沢山の友達、
交通の便が悪い中なのに大宮から食料を持ってきてくれた友達、
同じ被災地なのに猫たちのエサを持ってきてくれた友達。
本当に友達ってありがたいなって思いました。
この場を借りてありがとう[exclamation×2]って言いたいです。
おかげで猫たちも写真のような平穏な日々が送れています(^^)

実家の家族や親戚は津波の被害を受けましたが幸い命を落とした人は
いなく、失ったものはあまりにも大きいですが取り返しはきっとつくので
これから家族みんなで復興していきます[グッド(上向き矢印)]

<今回あって特に便利だったもの>
・ウォーターサーバー:停電時にも使えて保存もできる。
・猫砂:猫以外に人間も使えるので便利でした。
・汚物ストッカー:トイレに流せない間のストッカー。
・乾電池式の携帯充電器:絶対必要!
・ウイダーインゼリー:煮炊きできない時に便利。
・充電式掃除機:割れたガラスの処理に便利。
・アナログ電話機:とにかく強い!

経験をもとにあげてみましたので参考にしてみてください(^^)










nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。