So-net無料ブログ作成

<ボルドー・シュペリュール>イグレックY’06 [ワイン]

<ボルドー・シュペリュール>
イグレックY’06
(フランス)白
¥1,800(一杯約40ml)

香り★★★★★
酸味★★★☆☆
苦み★★☆☆☆
甘さ★★★☆☆
アフター★★★★☆

白ワインでは最高峰のシャトー・ディケムが造る
辛口白ワインを試飲してきました[グッド(上向き矢印)]
1本の葡萄の樹から僅かグラス1杯しかとれない
ほど厳選しているディケムより希少なワインです[ぴかぴか(新しい)]
しかもフランス産白ワインのグレートヴィンテージ’06です!
画像 029.jpg
抜栓7時間ほどで飲みましたが、まず香りの凄さに
驚かされました[ひらめき]
白ワインなのに妖艶で複雑な香りがして
その前に飲んでいた赤ワインは全てかき消されて
しまう程の存在感なのです。
味わいは流石ディケムと言える造りで、
辛口なのに凝縮された甘みが広がって
なんとも言えない蜜のようなワインでした[ぴかぴか(新しい)]
それでも甘すぎず、フォアグラと合わせても良いかもしれません[レストラン]
画像 027.jpg
画像 028.jpg
色もまるで蜂蜜のように濃くて綺麗でした[揺れるハート]

DSCN0009.jpg
◆トトちゃんの置物です(^^)

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345





nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

Curry&Cafe GANESHA(ガネーシャ) [カレー]

Curry&Cafe GANESHA(ガネーシャ)
ルーカレー
厚切りベーコン&野菜カレー(期間限定)
¥980
★★★★☆+

最近よく行くガネーシャさんに新メニューが
できたというので行ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]
新メニューは厚切りベーコンと骨付きソーセージという
なんとも魅力的なラインナップで、迷いましたが
今回は厚切りベーコン、しかもルーカレーも一緒に
味わってみたいと思い注文してみました。
画像 013.jpg
このお店のルーカレーは初めて食べるのですが
タマネギとトマトをたくさん入れて煮込んでいる
らしく優しい甘みと深みがあります[ぴかぴか(新しい)]
このお店でスープカレーを食べて辛さを記憶していたら
このルーカレーを注文するときはもう一段階か二段階上の
辛さを選択しても美味しく食べられると思います。
画像 014.jpg
スープカレー同様、野菜の甘みを感じさせる素揚げと
食感の変化と辛さに一息つけるためのゆで玉子が
カレールーも含めてお互いを引き立てあいます[るんるん]
画像 015.jpg
ここで登場の厚切りベーコン[exclamation×2]
ホントに厚くボリュームがあって、カレールーとの相性もピッタリ[グッド(上向き矢印)]
しかも、ちょうど良い大きさに切れやすいように包丁を入れてくれる
さりげない心づかいも嬉しく、これなら女性の方も食べやすくて
いいですね[揺れるハート]
このお店でカレーを食べた後、いつも感じるのですが
体からスパイスの良い香りがするのです[ひらめき]
これは良質のスパイスを使用しているからに他ありません[ぴかぴか(新しい)]
◆新メニューです!
画像 012.jpg
それから「ニャンぐる見ました」でお好みのラッシーをサービスしてくれる
キャンペーンは12月末まで延長していただける事になりましたので
ぜひ新作カレーを食べてラッシーをいただいちゃってください[るんるん]

画像 021.jpg
◆ジャムのホッペを横から見るの図(^^)

《Curry&Cafe GANESHA(ガネーシャ)》
住所:宮城県仙台市青葉区広瀬町3-41
電話:022-721-6320
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:なし





nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

おり久 [ラーメン]

おり久
みそチャーシューメン
¥950
★★★★★

ラーメン激戦区で「みずさわ屋」と双璧を成す
おり久へ行って来ました[ダッシュ(走り出すさま)]
平日のAM11:45くらいに行きまして、すでに
店内はいっぱいに近かったのですがギリギリ
待たずに入ることができました[グッド(上向き矢印)]
注文したのは、おり久と言えば味噌という事で
みそチャーシューメンにしました[レストラン]
画像 003.jpg
スープは赤味噌7:白味噌3くらいのブレンドで
しょうがやニンニクがバランス良く入っていて
やや唐辛子が多く入ったピリ辛です[ひらめき]
中太でウェーブのかかった麺はスープとの
相性が抜群で、何度も交互に口に運んでしまいます[揺れるハート]
具はキャベツと白菜、もやしが大量に入っていて
メンマ、ネギが極厚の肩ロース系チャーシューの
上にちりばめられています[ぴかぴか(新しい)]
画像 004.jpg
麺とスープと具のバランスの上に乗った
このチャーシューはボリューム・味ともに
満足で「おり久」で食べたいと思える大きな
理由の一つです[黒ハート]

◆これがメニューです
画像 001.jpg
店内を見回すと「みそおにぎり」を食べている人が
多くいましたが、具にチャーシューを入れていて
とても美味しそうでした。
普通の味噌ラーメンとみそおにぎりという
組み合わせもいいみたいです[ぴかぴか(新しい)]
◆お店は住宅街にあります
画像 005.jpg

画像 029.jpg
◆トトちゃん そんなに見つめないで~[揺れるハート]

《おり久》
住所:宮城県仙台市青葉区折立3-12-3
電話:022-226-0858
営業時間:11:00~15:00(ランチ) 17:00~19:20(夜)
       土日祝 11:00~19:20
定休日:月曜日・第三日曜日
駐車場:あり





nice!(10)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

<カレラ>ミルズ’06&ライアン’06 [ワイン]

<カレラ>
ミルズ’06&ライアン’06
(アメリカ)
¥1291 2杯で(約40ml)

ミルズ’06
香り★★★★☆
酸味★★☆☆☆
タンニン★★☆☆☆
複雑味★★★☆☆
飲み頃度★★★☆☆
アフター★★★☆☆

ライアン’06
香り★★★★☆
酸味★★★☆☆
タンニン★★☆☆☆
複雑味★★★☆☆
飲み頃度★★★☆☆
アフター★★★☆☆

カリフォルニアの有名ワイン「カレラ」を試飲してきました。
しかも今回は2杯でいつもの一杯分の料金で飲み比べ
できるので楽しみにしていたのです[るんるん]
画像 004.jpg
このカレラというワインは、カリフォルニアではフランスの
ような高品質のピノ・ノワールを栽培する事は到底不可能
と言われていた中、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティで修行した
現オーナーがロマネコンティから持ち帰った苗木をロマネコンティ
の畑の気候に最も近い土地を人工衛星で探しだして栽培したという
そのストーリーだけでも飲んでみたくなるワインです[ぴかぴか(新しい)]
画像 010.jpg
ボトルの裏側には、それぞれの畑の位置や説明が書いてあって
英語が読める方は、読みながら楽しめます(私は畑の絵しか理解できませんが[あせあせ(飛び散る汗)]
◆ミルズ
画像 006.jpg
画像 007.jpg
◆ライアン
画像 008.jpg
画像 009.jpg
実は今回ミルズを飲んだときに「へぇ~06なのに古酒のようだな~」
などと感心してしまったのですが、本当は若干ブショネだったのだそうです。
ブショネとはコルクの異常(洗浄不足やカビがはえたり)で異臭が
ワインにうつる事を言いますが、私は初めての経験だったので
恥ずかしながら気づきませんでした(^^;
ただ、私は飲み始める前にかなりの時間をかけてグラスを
回していたのでブショネ香が飛んだみたいでした。
(勉強のためにボトルから注ぎたてを嗅がせてもらいましたら
新築の建物の臭いがしました)
実際ソムリエールさんに私のグラスを嗅いでもらったら
ブショネ香が無くなっているとの事で、ブショネ香は
飛ばすこともできるという事も経験できました[ひらめき]
ブショネ香が飛んだ後に飲んだので上のようなテイスティング
結果でブルゴーニュの古酒のような味わいと妖艶で複雑さ
を感じましたが、ライアンはポマールのような骨太な力強さ
があって、これから熟成させるともっと良くなる感じがしました[ぴかぴか(新しい)]
前にミルズやライアンの上級キュヴェである’97のリードを
飲んだ時も感動の味わいだったので、今度はいよいよ
カリフォルニアのロマネコンティと言われるジェンセンを
飲んでみたくなりました[揺れるハート]

画像 035.jpg
◆レッグウォーマーみたいにカットしてもらいました[るんるん]

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345








nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。