So-net無料ブログ作成

<キャンティ・クラシコ>ヴィニエート・ラ・カズッチャ’95 [ワイン]

<キャンティ・クラシコ>
ヴィニエート・ラ・カズッチャ’95
(イタリア)
¥2,200(一杯約40ml)

香り★★★★☆
酸味★★☆☆☆
タンニン★★☆☆☆
複雑味★★★☆☆
飲み頃度★★★★☆
アフター★★★★☆

試飲スケジュールが発表されてからずっと楽しみにしていた
キャンティ・クラシコを試飲してきました[グッド(上向き矢印)]
DSCN0208.jpg
抜栓から約7時間30分という時間帯に飲みましたが、
そのグラスの中の液体は素晴らしい変貌をとげていました!
グラスから漂う香りは香水のような妖艶さを持ち
味はとにかくクリアで優しい味わい[ぴかぴか(新しい)]
一瞬ブルゴーニュの古酒か?と思えるほど柔らかく
酸味とタンニンの調和が素晴らしかったです[るんるん]
その優しさは、サンジョヴェーゼとメルローのブレンドから来る
ものだとは思いますが、初めて感じた味わいでした[ひらめき]
DSCN0209.jpg
色は、やや琥珀がかり熟成している感じで
液跡も足が長く凝縮感も十分です☆

いや~期待した以上の味わいで大満足でした[揺れるハート]

6月の試飲スケジュールは、まだ全部出揃っていませんでしたので
次回にご紹介しますが、ブルゴーニュ特集との情報を得ました。
ブルゴーニュ好きとしては、今からヨダレが出そうです(笑)

今回はジャムのお気に入りの場所です[猫]
DSCN0156.jpg
ノートPCの上に乗っているので
ジャムがいるあいだは更新できませ~ん[あせあせ(飛び散る汗)]

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345






nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

登米市石越町 ホルモン初音 [焼き肉・ホルモン]

ホルモン初音
ホルモン+野菜
¥1,000+¥300
★★★★★

グルメに詳しい方々から情報を得てインターネットで
調べてみると美味しいというだけで詳しい情報を得られず
グルメ友達のS夫妻と共に遠征してみる事にしました。
お店に到着してまず、野球ができそうな広さの駐車場に驚きました。
区画線も引いておらず、どこに停めようか迷っているとお店の方が
「その辺でいいよ」とおおらかな案内をしてくれました(笑)
店構えは、こんな感じです。カエルが可愛い~[揺れるハート]
画像 023.jpg
お店の中はテーブル席と座敷があります。
画像 018.jpg画像 019.jpg
ホルモンと野菜、ライスを頼むとガスコンロに乗った少し底の深い鉄鍋
が運ばれてきました。年季が入っているけれど磨き込まれた鍋に期待がふくらみます[グッド(上向き矢印)]
まずは、油をひかないでホルモンのみを鍋に入れます。
ホルモンは豚で、レバーから腸までさまざまな部位が入っています。
画像 015.jpg
焼き始めるとホルモンから肉汁と味噌にんにくタレがしみ出して
一度モツ鍋のような状態になり、ここでホルモンがプルプルに
なってきます。さらに煮込んで行くと汁が蒸発しはじめて、
ここで野菜(キャベツ)投入。
もっと煮込んで水分が無くなりジューっと焼けてきたら食べ頃です[ぴかぴか(新しい)]
画像 021.jpg
一連の焼き方は、お店の方がやってくれるのでビギナーも安心です。
味は味噌にんにく味で、以前紹介した鹿角ホルモンより甘さを抑えて
上質の唐辛子が多めに入っていて味にアクセントを与えます。
ニンニクが少な目なのに肉の臭みは全然ありません!
ライスを注文すると焼き上がりと同時に出してくれる気遣いが嬉しく
米そのものと炊き方も最高に美味しいご飯でした。
それから、ご飯に付いて来たキムチは本格的で旨みのある
辛さで、チャンジャが小さく入っていたりと凄く美味しいので
ぜひ食べる事をオススメします[グッド(上向き矢印)]
画像 016.jpg
ホルモンやキムチに使用している唐辛子が秀逸で、お店のこだわりが
壁にかけられていました。
画像 013.jpg
営業時間表示もお洒落です(^^)
画像 017.jpg
お店は小綺麗で女性同士で行っても大丈夫だと思います。
せっかくお店が綺麗なんですが、お持ち帰りがかなり多いようでした。
(お持ち帰りは¥1,000/700g)
店内メニューはこちら。
画像 012.jpg

あっ!あの光る虫食べられるかな~[猫]
DSCN0171.jpg
トトちゃんお気に入りの場所から中継でした☆

《ホルモン初音》
住所:宮城県登米市石越町南郷字高森287-6
電話:0228-34-3260
営業時間:9:00~20:00
定休日:不定休(電話で問い合わせてください)
駐車場:たくさんあり


ホルモン初音焼肉 / 石越駅

昼総合点★★★★★ 5.0


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鹿島台デリシャスファーム [野菜・果物]

デリシャストマト(完熟トマト)
はねもの(かたちが不揃いなトマト)
¥400(1㎏)
★★★★★

「デリシャストマト」は「幻の種」といわれる「玉光デリシャス」という品種で
栽培が難しいとされるトマトですが、宮城県の北部にある大崎市鹿島台
にあるデリシャスファームが試行錯誤のうえ栽培に成功して販売しています。
デリシャストマトは、ただ甘いだけでなく酸味とのバランスが絶妙で、食感に
こだわりを持ったトマトなのです[ぴかぴか(新しい)]
仙台市内では三越などの一流デパートに置いてあり
結構な値段で売っているので、今回購入した「はねもの」
の¥400/㎏という値段は信じられないほどお買い得なのです[グッド(上向き矢印)]
はねものなので、こんなハートのようなトマトもありました(^^)[黒ハート]
画像 031.jpg
販売所の入り口です。
画像 006.jpg
このような感じで売られています。
画像 009.jpg
トマトだけでなくデリシャストマトを使用した加工品(ジュースやジャム)
も売っていました。
さらにデリシャストマト ファームカフェというカフェも隣接していて、
トマトを使用した軽食やスイーツもいただけます。
画像 008.jpg
カフェのメニューはこちら。魅力的なメニューがたくさんあります[グッド(上向き矢印)]
画像 010.jpg
新メニューのデリシャストマトと宮城野ポークみのりを使用した
ミートソース・スパゲッティが気になりました☆
画像 011.jpg

最近ネコの写真が少ないとの声がありますので
これからは、グルメ記事の後ろにニャンコの写真
を載せたい思います[ひらめき]
珍しく2ニャンで夜景をバックにパシャッ!
DSCN0170.jpg

《鹿島台デリシャスファーム・デリシャストマト ファームカフェ》
住所:宮城県大崎市鹿島台木間塚字古館1
電話:0229-56-3578(FAX0229-56-9760)
営業時間:直売所9:00~17:00(水曜・日曜日は15:00まで)
       カフェ10:30~15:00
定休日:3~10月は無休(それ以外はお問い合わせ)
駐車場:あり
お店HP: http://www.delicious-farm.com/index.php






nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

<マルゴー>シャトー・キルヴァン’99 [ワイン]

<マルゴー>
シャトー・キルヴァン’99
(フランス)
¥950(一杯約40ml)

香り★★★★☆
酸味★★★☆☆
タンニン★★★☆☆
複雑味★★★☆☆
飲み頃度★★★★☆
アフター★★★★☆

マルゴー村のメドック格付3級のワインですが
値段以上のパフォーマンスを見せてくれました[ぴかぴか(新しい)]
画像 004.jpg
グラスに注いだ瞬間から力強い香りを放ち
酸味、タンニン共にバランスがとれていて
まさにマルゴー村らしいワインでした。
特に飲み終えたグラスから放つ香りは、
エキゾチックで妖艶な香水のよう[揺れるハート]
飲み頃のワインというものは、時に一級の
ワインを超えてしまうんだなぁ~って思いました[ひらめき]
画像 005.jpg
色もまだまだ濃く、液跡の足も長かったので
まだまだ熟成に耐えますね(^^)

今週はいよいよイタリアのキャンティ・クラシコで
その中でも素晴らしい作り手のカステッロ・ディ・アマです!
ヴィンテージも’95で期待がふくらみます[グッド(上向き矢印)]
もし、近くに行く機会がありましたら、ぜひ味わってみてください!

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

<サンジュリアン>クロ・デュ・マルキ’96 [ワイン]

<サンジュリアン>
クロ・デュ・マルキ’96
(フランス)
¥1,000(一杯約40ml)

香り★★★☆☆
酸味★★★☆☆
タンニン★★★★☆
複雑味★★★☆☆
熟成度★★☆☆☆
アフター★★★☆☆

仙台は青葉祭り一色の土曜日、祭りの休憩時間に
試飲してきました[ダッシュ(走り出すさま)]
実は雀踊りの祭連(チームの事)で篠笛を吹いているのです☆
・・・・というわけで写真もデジカメじゃなく携帯なので汚くて
申し訳ありません[あせあせ(飛び散る汗)]
2010051514310000.jpg
祭りという事で、いつもより早い時間(抜栓後4時間くらい)に
行きましたら、試飲でよくご一緒するお姉様が先に飲まれていました。
どうですか?と聞いたところ「う~ん、まだ開いてないなぁ~」との事。
レオヴィル・ラス・カーズのセカンドラベルで、パワー溢れるワインを
つくる上にボルドーの良年の1996年なので、やっぱりというところです。
香りは試飲から30分たって良くなりつつあったのですが、強いタンニンと
酸味のパワーは、もっと時間をかけて角が取れれば、それは美味しいワイン
になったと思います[ぴかぴか(新しい)]
先に試飲されていたお姉様は、グラスに注いで1時間くらいたったとの
事で、なんともいえないオリエンタルな香りになってきたそうです[ひらめき]
時間が許されれば、おそらく2時間コースだったでしょう(^^)

色はやはり濃く、液跡の足も長いです。
2010051514440000.jpg

ワインという飲み物は、食事と合わせてさらに輝きを増します。
今回のクロ・デュ・マルキは、ビーフシチューなどと合わせて
時間をかけて味と香りの変化を楽しめたらホントに幸せな時間を
過ごせるでしょうね[揺れるハート]

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345






nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

王道の味・特製手もみ麺 麺喰(めんくい) [ラーメン]

中華そば(肉のせ)
¥870
★★★★☆

仙台でラーメン激戦区のJR仙山線 落合駅周辺にある
お店「麺喰」を紹介します。

このお店は、醤油・塩・味噌ともに美味しいのですが
今回は醤油の肉のせを食べてきました。
DSCN0169.jpg
自慢の麺はモチモチ系の軽いウェーブのかかった中太麺か
ストレート系の細麺を選択できるのですが、今回は細麺を選択[るんるん]
スープは魚介ベースの和風ダシとエゴマ豚の豚骨、鶏ガラのスープに
蔵出し古式醤油を合わせていて、風味の良く飽きのこない味わいです。
やはり、このスープには細麺が良く合います。
具は、煮玉子1/2、長い穂先メンマが2本入ってますが
ちゃんと切れやすいように隠し包丁が入っているのは嬉しい気づかいです。
今回は肉のせなのでトロッとしたチャーシューが4枚。
普通の中華そばは、チャーシュー1枚で¥620です。

一緒に行った友人S君は、この店一番人気の味噌ラーメンを食べました。

味噌ラーメン
¥850
★★★★☆
DSCN0168.jpg
麺はモチモチ系の軽いウェーブのかかった中太麺。
スープに使っている味噌は酸味の少ない赤味噌+白味噌の
ブレンドかと思われ、野菜から出るエキスと昆布だしあたり
を合わせているのか、油量も少なくあっさりしていて風味良い
仕上がりです[ぴかぴか(新しい)]
上にのっている野菜は、キャベツとモヤシで量もちょうど良く
高温で炒めているのか、非常にシャキッとしていて食感もグッドです。
そして、なんといってもトロトロ系のチャーシューは、この味噌ラーメン
にすごく合いますので、肉のせもオススメします[グッド(上向き矢印)]

メニューは非常にシンプルで、この他に坦々麺と和風塩味の冷やし鶏そば
や麺喰流つけ麺があります。
DSCN0164.jpg
ご飯ものも美味しく、特に肉めしがグッドです。
DSCN0165.jpg
店の中は写真の大きなカウンターとテーブル席が3席あります。
DSCN0167.jpg

この地区は有名店だと行列必死ですが、このお店はまだ
あまり知られていないので待たずに食べられるのが嬉しいです。
ただ、近い将来行列ができると思われますので、いまのうち
にゆっくり食べておく事をおすすめします(^^)

《王道の味・特製手もみ麺 麺喰(めんくい)》
住所:宮城県仙台市青葉区落合5-21-31
電話:022-391-6774
営業時間:11:00~15:00(ランチ) 17:30~21:00(夜)
       土日祝 11:00~21:00
定休日:水曜日
駐車場:あり



nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

<ポール・レイツ>ヴォーヌ・ロマネ1erレ・スショ’99 [ワイン]

<ポール・レイツ>
ヴォーヌ・ロマネ1erレ・スショ’99
(フランス)
¥1,050(一杯約40ml)

香り★★★★☆
酸味★☆☆☆☆
タンニン★☆☆☆☆
複雑味★★★☆☆
熟成度★★★★☆
アフター★★★☆☆

今回も素晴らしい作り手のポール・レイツ、しかも’99の
ヴォーヌ・ロマネという事で、またもや期待度大です[グッド(上向き矢印)]
DSCN0159.jpg
グラスに注いでもらった瞬間、なんともいえない華やかな
香りがたちこめて思わずウットリ[揺れるハート]
味は酸味もタンニンも少なく、すっかり角の取れた優しい味わいで
熟成したブルゴーニュらしい複雑さがありました。
(写真に写っている美しい手は、美人ソムリエールのKさんのものです[ぴかぴか(新しい)]
DSCN0162.jpg
色は薄く、グラスに残る液跡は足がながくて熟成しているのが見てとれます。
飲んでいる最中にも香りが変化してきて、最後は紅茶のような感じになりました。
なんで葡萄からあのような香りが出るのか、いっつも不思議に思います[ひらめき]
いや~ホントに美味しいワインでした[るんるん]

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345






nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東松島市 肉のきむら [惣菜]

東松島市 肉のきむら
じゃがいもコロッケ
¥63(一ヶ)
★★★★☆

今回は野蒜海岸でおなじみの東松島市にある
肉屋さん「肉のきむら」のコロッケを紹介します。
DSCN0132.jpg
このお店のコロッケは、午後2時30分から一日300個限定
で販売が開始されます。
なぜ午後から販売するかと聞きましたら、じゃがいもの皮むき
から仕込み全般を機械でおこなわず、全て手作りにして
いるとの事で、その辺からもこだわりが感じられます[ぴかぴか(新しい)]
かたちや大きさが不揃いなのは、完全手作りなためですが
またその見た目が食欲をそそりますね~[るんるん]
そんなに手間がかかっているにも関わらず価格は
平成元年から変わらず一ヶ¥63というリーズナブルさ(^^)
ホクホク系の具で、じゃがいもの甘みとほのかなスパイスが
きいていてサクッとした衣につつまれていて昔なつかしい味です☆
DSCN0136.jpg
東松島市と北海道から取り寄せたじゃがいもと
肉屋ならではの厳選された豚肉、ニンジン、たまねぎ
を混ぜ合わせ、塩、砂糖、こしょうで味をつけて200℃の油で
揚げています。
油はラードを使っているため、冷めても衣がベチャッとしないで
オーブントースターで温めれば、持ち帰ってもお店の揚げたてを味わえます。
コロッケは注文を受けてから揚げるので、できあがりまで
1~2分はかかりますが、待つ甲斐は十分ありますよ[るんるん]

DSCN0131.jpg
JR仙石線 野蒜駅近くなので、海水浴に来た時でもファーストフード感覚で
揚げたてコロッケを食べてみるのもいいかもしれませんね[ひらめき]

東松島市《肉のきむら》
住所:宮城県東松島市野蒜字北余景22-3
電話:0225-88-3192
定休日:日曜日
コロッケ販売時間:午後2時30分~







nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

<ミシェル・グロ>ヴォーヌロマネ オーブリュレ’01 [ワイン]

<ミシェル・グロ>
ヴォーヌロマネ オーブリュレ’01
(フランス)
¥1,100(一杯約40ml)

香り★★★☆☆
酸味★★★★☆
タンニン★★☆☆☆
複雑味★★★☆☆
熟成度★★☆☆☆
アフター★★★☆☆

今回は名門の作り手「ミシェル・グロ」の上に’01の
ヴォーヌロマネという事で期待いっぱいで行ってきました。
DSCN0123.jpg
グラスに注いでもらって、他の無料試飲のワインを
飲む前に香りだけ確かめてみる・・・う~ん、いい香りで
期待がふくらみます[ぴかぴか(新しい)]
飲んでみると酸味が際立っていて、まだまだ飲み頃
は先のようです。
しかし、香りは流石なものでこれからどんどん美味しく
なるポテンシャルを秘めている事は十分伝わってきました[グッド(上向き矢印)]
あと7、8年後に会いたいな~[るんるん]

色も濃くて熟成は先ですね。
DSCN0129.jpg

5月の有料試飲スケジュールを紹介します。
9日のポールレイツや29日のキャンティ クラシコは
特に飲んでみたいワインです[揺れるハート]
DSCN0126.jpg

《仙台三越 ラ・カーヴ》
住所:仙台市青葉区一番町4-8-15 地下1階
電話:022-221-5345







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。